年長組交流会

こんにちは☆彡

昨日、年長組さんとの「たのしいじかん」を久しぶりに行う事が出来ました。

そこで、発表しました。

「もうすぐ小学生になるよね。小学生になったら同じ歳の知らないお友達がたくさんいるよね。

 みんながいる第二伊興幼稚園の他に、足立区には52の園があって、そのすべてに

 みんなと同じ年長さんのおともだちがいるんだよねー。でさ、他の幼稚園の年長さんと

 遊んでみたくない??」

「実は明日、みんなは他の幼稚園さんに遊びに行きますっ!!」

と告げたところ、「おーーーーー!!!!ウウェーーーーーイ!!!!!」と(笑)

さかのぼること昨年末、幼稚園の青年部会で顔を合わせ、仲良くさせていただいている

六木幼稚園の先生から、「千田先生、年長さん同士で交流会やりたいんですけど、どうですかね?」

と電話が。おー!これはなんとも面白そうなお話!

就学の近い年長さんに、他のお友達との交流を持たせてあげられるなんて

とても素敵なお話だ!!絶対喜んでくれるみんな!

と感じ、「絶対それやりましょう!!」と☆彡

そこから話を煮詰めるため、本当は今日(16日)の夜に打ち合わせをして2月にでも。と言っていたのですが、

2月はお互い作品展や発表会があるため、

「え、やれるんならやっちゃいません??」となり、先週末に急遽今日やることを決定(笑)!

昨夜、夕飯をしながら六木さんの先生とプランを練って、本日決行しました!!

[親しくさせていただいている六木幼稚園さんの修二先生]

とはいえ、うちは13名、六木さんは約70名。

うちの子たち、圧倒されてびびっちゃわないかな・・と心配でした。

しかしまーー、なんのその!子どもってのは、本当に心が素敵ですね☆

時間の問題で、あっという間に笑顔いっぱいでした☆彡

写真を見ていただけたら、きっと楽しかった様子を感じていただけると思います☆

とても素敵な心を持ち、自然体の六木幼稚園の子ども達☆彡本当にみんな良い子でした♪

初めての試みだったので、この学年がもう1回交流遊びが出来ることは残念ですが時期的に厳しいと思います。

しかし、なんとかこの会は継続していって、次年度以降も交流を持つ事が出来たら、それは

素晴らしいことではないかな~っと思っています☆

大切なことを、この1時間ちょっとでたくさん学ぶ事が出来ました。

本当に六木幼稚園さん、ありがとうございました☆

最後に心温まる出来事を。

最後の園庭遊びで、うちの園の子が転んでしまって泥がついてしまい、痛くて泣いてしまいました。

そこに、一人の女の子が来て、優しく声をかけてくれました。

 

(どうするのだろう・・・悲しくて泣いている子にどう接してくれるのだろう・・・)

新たに男の子も一緒に、水道場まで連れてきてくれました。

「大丈夫?手を洗おう」と優しく声をかけてくれます。

一方、

その間、

一緒に心配してついてきてくれた男の子はというと・・・

 

何も言わずに、泥がついてしまった靴をきれいにしてくれていました。

・・・

「やさしいね☆」

・・・

心の底からこの言葉が出てきました☆

やさしいね☆

ありがとう☆彡

素敵なおともだちに逢えたね。大切な思い出☆